Songs

   スピーカー・アイコンをクリックするとサウンド・クリップを聴けます リアル・オーディオのストリーミング(32Kbps)

1、眠たそうな朝には 詞・佐久間正英 曲・佐久間正英 (5'23) 1:00
2、君はeasy 詞・岡井大二 曲・岡井大二 (3'38) 1:00
3、Sweet Lover Song 詞・坂下秀実 曲・坂下秀実 (4'10) 1:00
4、ビギニング 詞・中島幸雄/佐藤満 曲・佐藤満 (4'30) 1:00
5、MONGOLOID-TREK 曲・佐藤満(2'08) 1:00
6、機械じかけのラム 詞・佐久間正英 曲・佐久間正英 (3'44) 1:00
7、モロッカン ダミーズ 曲・佐久間正英 (2'20) 0:40
8、ファランドールみたいに 詞・坂下秀実 曲・坂下秀実 (5'26) 1:00
9、クリスタル ボム 詞・佐久間正英 曲・佐久間正英 (2'59) 1:00
10、Vuoren Huippu 曲・岡井大二 (2'22) 0:50

Album Credit

MITSURU-SATO
Vocals. E ・ Guitars(Fender. Gibson, Guya, Greco, Esp). A・ Guitar. 12 Strings A・Guitar.

MASAHIDE-SAKUMA
Back ground vocals. E・Basses(Fender, Guya). Fletless Bass(Guya). E ・ Guitar (Gibson) . 12 Strings A・Guitar. Synthesizers(Roland 101, SH-5, Yamaha CS-10, CS-30,National KX-210, Korg SQ-10). Recorder. Marimba.

HIDEMl-SAKASHITA
Vocals. Steinway Piano. Hammond Organ. Fender Rhodes. Strings (Roland RS-202. Yamaha SS-30). Synthesizers(Arp, Roland SH-5, SH-7, Yamaha CS-10, CS-30). Accordion . Clavinet.

DAIJI -OKAI
Back ground vocals. Ludwig Drums. Tama Drums. Tama Octaban. Other Percussions. Synthesized Talking Percussion. Modurated Voice. S.E.


Other Equipments

Guitar Amps : Marshall, Ampeg, Guya(Flip with JBL K-110), Roland(JC-160), Yamaha(RA-100).
Bass Amps : Ampeg with JBL4560-, K-140, Roland(SB-200 : Demo Model).
Accessories : Mutron Bi-Phase, MXR Dyna comp, Guya Rolly Queen, Boss CE-1, Roland(RE-301, DC-10, Sustainer, Double Beat), Big Muff, Maxon(Flanger, Over Drive), Zildjian Cymbals, Paiste Cymbals (China, Hi-hats), Leslie.

Produced by YONIN-BAYASHl
Directed by Tatsuo Ozu for CANYON Records
Recording & Remixing Engineers Hidemichi Tanaka for CANYON Records
Kazuya Sato for CANYON Records (basic part of 2,6)
Assistant Engineers Kenji Konno for FREEDOM Studio. Susumu Mera for FREEDOM Studio.
Recording Management by Nobumasa Uchida for YONIN-BAYASHI Office.
Recorded & Remixed at FREEDOM STUDIO Recorded on Spring 1978
Arranged by YONIN-BAYASHI
except 7 by Masahide Sakuma
1,10's Synthesizer Orchestration by Masahide Sakuma
Strings Tomato Ensemble 7
Special Thanks to Kauko Kellinsalmi (10 Voice )
Thanks to Roland, Tama, Guyatone Yamaha (Ikebukuro shop)
Foods & Drinks Hirokazu Kurama
Very Special Thanks to Zensei Kawasaki
Designed by Yasuyoshi Doi for STUDIO CA
Illustrated by Ikko Ohno
All titles published by VIENTO SONGS LTD.

Lyrics

眠たそうな朝には

(詞・曲 佐久間正英)

眠たそうな朝には 街へ出かけ
裏通り通って......
そうさいつも こんな日には
話すことば さがしてた

起きぬけの通りに 足を停めて
ふざけちゃいけないよ.....
そうさいつも とぼけ顔で
話しかけて 笑われた

こわれそうな時計に よそいき着て
笑っちゃいけないよ......
そうさいつも スター気どり
街は笑顔 かくしてた

ねぼけたふりしても 街はすぐに
よそいきつくろつて.......
そうさいつも こんな日には
笑いすぎて 迷げ出した
そうさいつもこんな日には
笑いすぎて 逃げ出した

君はeasy

(詞・曲 岡井大二)

誕生日迎える度に 言葉閉ざす君
わけもなく あせり始めて ただ時過ごす君
気も踊る ものさえ 手にしたこともなく
手招き 僕の名を呼び 何をさそうのか

いつになく 重ねるグラス てもとに引きよせ
酔うまでに 飲み明かす夜 君は目を閉じ
川や木に囲まれる日を 夢見つづけて
かすかに見える気のする ロマンスを待つだけ

そう君は たやすく 身を寄せはするけど
いつかは 夜も明けて 影落とし消える

本を読み聞かせ 話をする気はないけど
少しの間 テレビ見ながら うたでも贈ろう

そう君は たやすく 身を寄せはするけど
いつかは 夜も明けて 影落とし消える

誕生日迎える度に 言葉閉ざす君
指折り数えるほどに 後ふり返る
「時忘れ過ごせるなら」と君は笑うけど
手招き僕の名を呼び 何をさそうのか

Sweet Lover Song

(詞・曲 坂下秀実)

おぼえているかい あの声のあの唄を
なつかしい昔の思い出を

忘れちゃ いけないよ
あの素晴らしい ひとときを
静かに 抱きしめるのさ

A love of my mind in the happiness.
The shadows of your love in my life.
全てが終りそうに 消えて行くときにでも

おぼえているかい あの街のあの家を
なつかしい 心の思い出を

忘れちゃ いけないよ
あの素晴らしい ひとときを
静かに 燃やし続けるのさ

A love of my mind in the happiness.
The shadows of your love in my life.
全てがこわれそうに 消えて行くときにでも

かすかなともしびを
絶やしては いけないのさ
まぶたの裏側を
真赤にひろがっていく

おぼえているかい あの空のあの色を
なつかしい昔の思い出を

忘れちゃいけないよ
あの素晴らしい ひとときを
静かに 抱きしめるのさ

A love of my mind in the happiness.
The shadows of your love in my life.
全てが終りそうに 消えて行くときにでも

かすかなともしびを
絶やしては いけないのさ
まぶたの裏側を
真赤にひろがっていく

かすかなともしびを
絶やしては いけないのさ
まぶたの裏側を
真赤にひろがっていく

ビギニング

(詞・中島幸雄/佐藤満 曲・佐藤満)

窓を透して 浮んでる 粒揃いのビーズ玉
ここまでの遠い道 今しも暮れそうな空の色
ただ悪戯に時を過し 言葉を捜す
Digitalな雨だれ落ちて 埋れたトレイ
震える口唇青褪めて とぼけて見せて別れた
かずかなつぶやき聞こえぬままに
その日も明日には過去となる
ただ移ろいの雲のように 流れて消える
絶え間ない雨だれだけが刻む恋の終り

君の言葉は傘で受けて
そのくせ気にはなってたのさ
ただ悪戯に時を過し 言葉を捜す
Digitalな雨だれ落ちて 埋れたトレイ
ドアを出れば 君の事は忘れてしまうのさ

機械じかけのラム

(詞・曲 佐久間正英)

朝がまだ明ける前 ドアの向う側に
いつも目を凝らしてた 機械じかけの部屋に
そうさ たった一度だけ 錆びた鍵をまわし
すぐにきっと走り出す
プログラム・リスト目をさませ!
   Memory the List !
   Memory the List !
   Memory the List !
すぐにきっと走り出す
プログラム・リスト目をさませ!

まるでこわれかけてる “ROBOT” ボクはすぐに
いつも閉ざされたよう 機械じかけの部屋に
そうさ たった一度だけ “LED” に光る街に
すぐにきっと走り出す
プログラム・リスト目をさませ!
   Machine work “RAM”
   Machine work “RAM”
   Machine work “RAM”
すぐにきっと走り出す
プログラム・リスト目をさませ!

ファランドールみたいに

(詞・曲 坂下秀実)

ぐるぐる ぐるぐる 廻りだして
おどりながら とまりそうもない くりかえし

まわりの顔が ぼやけだして
あとから追いかけて ひろがっていく

誰もがみんな こっちをむいて
おもしろそうに 笑っていた

次から次へと おしよせてくる
光のいたずらに 目がまわりそうだよ

ぐるぐる ぐるぐる 廻りだして
何もわからない ふるえる足を押えながら

まわりの顔が ぼやけだして
あとから追いかけて ひろがっていく

手を高く上げて さがしてみても
何もつかめない くりかえし

次から次へと おしよせてくる
光のいたずらに 目がまわりそうだよ

次から次へと おしよせてくる
光のいたずらに 目がまわりそうだよ

クリスタル ボム

(詞・曲 佐久間正英)

くもり空 メタル色に塗って 駆け抜ける
”光”目に映る 今日はまるでアルゴンナイト
He・Ne(ヘリウムネオン) 光浴びて

すぐにでも焼きつくす ルビービーム 空を見て!
アクリルの色さ これじゃ まるで レーザーリアム
He・Ne(ヘリウムネオン) 光浴びて

Crystal City Crystal Toy
Crystal City Crystal Bomb!

窓の外飛び交うよ クリプトン みんなすぐ
ミラークロス着て これじゃまるでカーニバルさ
He・Ne(ヘリウムネオン) 光浴びて

Crystal City Crystal Toy
Crystal City Crystal Bomb!

くもり空 メタル色に塗って 駆け抜ける
”光”目に映る 今日はまるでアルゴンナイト
He・Ne(ヘリウムネオン) 光浴びて

Crystal Bomb.......................!


紙ジャケット・シリーズ(2002年末リリース) 収録内容

1、「包」 CD
2、紙ジャケット (オリジナル復刻)
3、インナー・スリーブ (オリジナル復刻)
4、ライナー・ノーツ (オリジナルを完全復刻、8つ折り)
5、新規ライナー・ノーツ (小島智、1.5枚分4つ折り)